<< ムーンアンドヒスト大幅改築 | main | ムーンアンドヒストver1.11 >>

スポンサーサイト

  • 2013.05.06 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


リズカーンの思い出話

 

マルージャ「店主、しばらくだった」
リズカーン「おお、マルージャ元気そうでなによりだよ
      キャラバンの護衛は順調かい?」
マルージャ「護衛対象二人とも個性的で飽きないよ
      ドゥーマーの遺跡に忍び込んだ時は少しばかり肝を冷やしたが」
リズカーン「成程」



マルージャ「服を着てるなんで珍しいじゃないか店主
      これから仕入れか?」
リズカーン「いや、仕入れは終わったんだが」



リズカーン「ここを建てるまでにいろいろあったなと思い出してしまってね」
マルージャ「ほう? 興味があるな」
リズカーン「ちょっと長くなるんだが……」



 カジートへの風当たりが強いというのは間違いない
内戦の政情不安の原因がアルドメリ自治領、つまりアルトマーらの干渉であり
事実上の他種族の侵攻とあればアズラーから生粋の詐欺師として加護を受けた
カジートとあらば風当たりが強いのも自然だろうとリズカーンは思った
シロディールのタラスマや三姉妹らも相当の苦労を重ねてきたはずだ
ここでくじけるわけにはいかない
「オークアンドクロージャー」はすっかり手垢と水染みでボロボロになっている
リサードから文字通り一財産と交換に譲ってもらったリズカーンの宝だ

話を戻そう
リズカーンはタムリエル中を回り、スカイリムへと辿りつき
リサードキャラバンの助けを何度も借りながら宿を建てるのに良い土地を探してきた
そして選んだのがホワイトラン南東の街道沿いだ
ここは農場も近くにあり水辺も近いそして何よりリサードキャラバンの拠点の一つとなっている
たまにドラゴンや巨人がお邪魔して危険ではあるが
リサードの言葉を借りれば「危険が多いところはライバルも少ない」だ


リズカーンはタラスマの言葉と知恵を元にホワイトランで信頼を勝ち取ることを始めた



ホワイトランに関して運が良いところがたくさんあった
一つは衛兵に金貨を握らせればあっさり入れること
次がカジートを信頼する人物がたくさんいたこと
商人志願のイソルダもその一人だ
リズカーンはイソルダが欲しがっていたマンモスの牙を与えて
マドランキャラバンに話をするときは“たてがみ剃りのリズカーン”の名前を出せと言った
イソルダはリズカーンがホワイトランに入りやすくなるよう衛兵に少しずつ話をすると
言ってくれた、これが第一歩だ



ここの宿パナードメアには身寄りのない小さなカジートが一人いる
遠い親戚に土地を奪われ、住むところを無くした哀れなマイーシャだ
暖かいパンとゴールドを与えてやりながら
宿の中に小さいカジートがいるという事実からリズカーンは確信した

ホワイトランならリズカーンは信頼されうる。

スポンサーサイト

  • 2013.05.06 Monday
  • -
  • 09:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
ツイッター
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM